ソフトウェア関連

201610/06

大容量ファイル転送サービスBitSendを紹介します

大容量ファイル転送サービスBitSendを紹介します

お客様にお送りいただいた大量の画像を開く度に、PCのメモリの心配をしているイワサキです。本日はそんなたくさんのデータをお送りいただく際に、最近良く利用・案内させていただいている「BitSend」の使い方を紹介します。
(1分ほどで終わる手軽さです)


まず「BitSend」のサイトにアクセスします。
https://bitsend.jp/



わかりやすく「ファイルを選択」と書いてあるので、このボタンをクリックし、転送したいファイルを選びます。または、転送したいファイルを、ドラッグ&ドロップすることもできます。画像やWord、PDFだけでなく、zipファイルも転送可能です。画像がたくさんある時は、フォルダにまとめた上で、zipにしていただけると、大変助かります。




アップロードが完了すると、上記のような画面になります。
特にご指定ない場合は、①ダウンロードURLを弊社宛にお送りください。

②パスワード保護有効にチェックを入れると、ダウンロード時にパスワードが必要な状態になります。「ファイルと開封パスワードは別々のメールで送信しなければならない」というルールで運用されている会社様でも、この機能を使えば問題なしです。
パスワードは右側に出ている英字です。
変更不可なので、忘れないようにコピー&ペーストでお送りください。

③ファイルの保管日数を制限で、ファイルの保管日数を指定することもできます。期間は14日までで選ぶことができます。何も設定しない場合は、自動的に最大の14日間が設定されます。



ダウンロードする場合、リンクを開くと上記のようなダウンロードボタンが表示された画面になります。




②パスワード保護有効にチェックでパスワードを設定した場合、「ダウンロード」ボタンを押すと、パスワードの入力案内が表示されます。ここで設定されたパスワードを入力すると、ファイルをダウンロードすることができます。
もちろん、パスワードの設定がない場合は、そのままダウンロードが始まります。


以上、最近よく利用している「BitSend」をご紹介しました。
https://bitsend.jp/
カテゴリー
ソフトウェア関連
投稿者
イワサキ

ページの先頭へ戻る

WEB CREATIVE とは?

ウェブクリエイティブ社内

お客様のWEBビジネスを徹底的にサポートいたします

WEBサイト(ホームページ)一筋に作り続けて10年。岡山のホームページ制作会社。ウェブクリエイティブは、WEBの企画/制作・デザイン・WEBアプリケーション・プログラミング・システム制作・コンテンツの制作を専門に行うクリエイター集団です。

詳しく知りたい方はこちら