ハードウェア関連

201604/13

家のテレビをスマートテレビに(Amazon FireTVを半年使ってみて)

家のテレビをスマートテレビに(Amazon FireTVを半年使ってみて)

2015年9月にNetflixが参入・AmazonがPrimeビデオを開始したことで、
私の中のスマートテレビ熱が高まりました。

かと言って、私の家のTVは8年前に購入した液晶テレビ、、、Netflixボタンもなければ、Youtubeも再生されません。
なんとかテレビでストリーミング動画を見たい、、、

そこで、FireTVstickに手を出しまして、半年経過しましたので、レビューです。



■Amazon Fire TV stick
http://www.amazon.co.jp/Amazon-W87CUN-Fire-TV-Stick/dp/B00ZVNYLS8
購入したのは ¥6,480 のやつ

使ってみてメリットとデメリットで分けてみました。

■メリット
・年額3990円(月325円)という格安で映画が見放題 ※私は元々AmazonPrime契約していたので実質無料!
・ローカルネットワーク上のコンテンツも再生可能(スマートフォンで撮った動画とか)
・Androidのアプリの導入が可能(やろうと思えばコントローラーやマウスを繋いでゲームも可能!)
・ウェブブラウザを導入してホームページを見ることも可能!
・ロカールネットワーク上のスマートフォンの画面をTVに投影可能

■デメリット
・スマートフォンと比べてのパワー不足を感じる(10万するiPhoneと6千円の商品を比べるのもどうかと思いますが、、、)
・コントローラーが十字+6ボタンしかなく、カーソル移動が面倒
・キーワード検索が大変(全部リモコン)
・結局観たい映画はレンタルDVDで借りる(新作は当然無いので、、、)


AmazonPrime会員に既になっている人は年額も払う必要がないため、非常におすすめです。
また、Androidが基準で入っているので、いくらでもカスタマイズが可能(要知識)ですので、おもちゃとして最適!
次回はカスタマイズしたらどうなるかをお伝えします~
カテゴリー
ハードウェア関連
投稿者
荒堀

ページの先頭へ戻る

WEB CREATIVE とは?

ウェブクリエイティブ社内

お客様のWEBビジネスを徹底的にサポートいたします

WEBサイト(ホームページ)一筋に作り続けて10年。岡山のホームページ制作会社。ウェブクリエイティブは、WEBの企画/制作・デザイン・WEBアプリケーション・プログラミング・システム制作・コンテンツの制作を専門に行うクリエイター集団です。

詳しく知りたい方はこちら