アクセス解析・SEO

201601/22

Googleアナリティクスで表示される「検索キーワード」が少なくなった。(not set)や(not provided)って何?

Googleアナリティクスで表示される「検索キーワード」が少なくなった。(not set)や(not provided)って何?

久々の登場ですが、イワサキです。
今日はお客様によくいただくご質問で、Googleアナリティクスの「検索キーワード」は何故表示されなくなったのか。解析画面にある(not set)や(not provided)という項目は、一体何なのか……というお話です。

実は、検索エンジンの仕組みや、セキュリティに関係があります。


■(not set)や(not provided)ってどういう意味?

どちらもアクセス解析は「検索エンジンからの訪問」と判断しています。
しかし、キーワードに対する解析結果の違いで、下記のように表示されます。

(not provided)
SSLによりキーワードが暗号化されているため取得できなかった。

(not set)
(not provided)になる以外の理由でキーワードが取得できなかった。
(キーワードの解析画面に限らず、例えばスマートフォン情報の画面でも、何らかの理由でGoogleが情報を取得できなかった場合は(not set)という表示になります)

 

■なんでSSLになると取得できないの?

まず(not provided)になる原因ですが、年々増えているの個人情報問題の解決やセキュリティの強化のために、GoogleやYahoo!は、「検索」というサービスの情報暗号化(SSL対応)を行っています。情報を暗号化するので、当然、キーワード情報は解析できなくなります。
Google等に限らず、今後SSL対応サービスサイトは増えていくでしょう。


■なんでSSLでなくても取得できないの?

次に(not set)になる原因ですが、これはアクセス解析側の仕様と設定に関係があります。
情報保護のための施策は、SSLに対応する以外にも、情報の保持方法を変更したり、形式を変更するという方法があります。

アクセス解析にはあらかじめ、「この検索エンジン・検索サービスは、この形式でキーワードを保持しているので、この方法で取得します」というルールが設定されています。しかし上記のように情報の取り扱い方式が変更されると、アクセス解析側が持っているルールに一致しなくなるため、解析ができなくなります。

 

■なんとかならないの?対処法は?

(not provided)の方には、実は対処法が存在しません。
何故なら、元になる情報そのものが暗号化されているからです。もうどうしようもありません、諦めましょう……となるところですが、Googleアナリティクスの解析画面から、「検索エンジン最適化→検索クエリ」と進むと、サイトが検索結果に表示された時のキーワードを調べることができます。

注意点として、この機能はGoogle検索に関してのみであることと、「検索結果に表示されたけれどもクリックされなかったキーワード」も含むということです。ただし、「検索結果に表示されたけれどもクリックされなかったキーワード=お客様の隠れたニーズが把握できる可能性がある」という捉え方もあります。ぜひこの画面を活用してみてください。


(not set)の方ですが、これはGoogleアナリティクスが定期的に設定をアップデートしているので、Googleのアップデートが行われると、解決することが多いです。また、個別にアクセス解析に独自設定を作成するという方法もあります。

Yahoo!リスティングなどの広告ツールからの訪問の場合は、(not set)になることが多いようですので、急ぎでキーワードを把握したい場合は、広告側の画面を確認するのも良いでしょう。
複数のツールや画面を見ることで、情報を得られることは多々あります。上記で「検索エンジン最適化」の画面を利用したように、アクセス解析のキーワード解析画面だけを見るのではなく、他画面もぜひ使ってみてください。


■まとめ

●(not set)と(not provided)は、SSLやセキュリティ面等でGoogleが解析できなかったもの。

●アクセス解析の「検索キーワード」画面以外で、ある程度解決できることもある。

●アクセス解析やサイトを見直したい場合はウェブクリエイティブに相談しよう!
(露骨な宣伝)


少しでも参考になりましたら幸いです。
次は後の席でWordPressと戦ってくれている山田氏です。
よろしくお願いいたします。
 
カテゴリー
アクセス解析・SEO
投稿者
イワサキ

ページの先頭へ戻る

WEB CREATIVE とは?

ウェブクリエイティブ社内

お客様のWEBビジネスを徹底的にサポートいたします

WEBサイト(ホームページ)一筋に作り続けて10年。岡山のホームページ制作会社。ウェブクリエイティブは、WEBの企画/制作・デザイン・WEBアプリケーション・プログラミング・システム制作・コンテンツの制作を専門に行うクリエイター集団です。

詳しく知りたい方はこちら