ソフトウェア関連

201507/20

7/29 Windows10が発売されます!

7/29 Windows10が発売されます!

露出ではAppleに押されがちなMicrosoftですが、不評だったWindows8から3年、ついにWindows10が発売されます!

Windows 7・8.1のPCを無料でWindows 10にアップグレード可能です!
今回のWindows10は、以前までのWindowsとは違い、1年間のみWindows7・8.1からのアップグレードが無料で可能です。
最低システム要件は、CPUが1GHz以上、メモリーが2GB(※32bit:1GB)必要となります。
要件を満たしているPCで、Windows10にアップグレードしたい方は1年以内に忘れずアップグレードしましょう!
※通常購入のパッケージ版は25,000円前後が予想されています。
※システム要件はメーカーサイトを見て事前に確認しましょう!


期待の新機能が続々!ピックアップしてご紹介!
■スタートメニューが完全復活!ライブタイル表示だったWindowsアプリも表示されます!
Windows8でなくなり、不評の嵐だったスタートメニュー非表示が、Windwos10では完全復活!さらにライブタイル表示だったWindowsアプリが統合され、
かなり見やすくなります。デスクトップPCではWindows7が使いやすかったユーザーも、Windows8は使いづらいと感じていませんでしたか?
まだまだ使いやすさは未知数ですが、Windows8よりは使いやすくなっていると思いますので、早速アップグレードしましょう!
※私も使いにくさで放置していたWindows8端末を掘り起こそうかと思っています!

■ライブタイルアプリがウィンドウで使用可能!
Windows8でタブレットライクだった全画面表示のライブタイルアプリですが、Windows10ではウィンドウ表示が可能になります!
いちいち切り替えが面倒だった歯がゆい箇所もこれで解決できますね!
盛り上がりに欠けたWindowsStoreアプリもこれで期待できそうです。

■Macにはあった仮想デスクトップが追加
MacにあってWindowsになかった仮想デスクトップが追加されます!
仕事の内容によってデスクトップの配置などが変更可能になります。
Macを使っていてかなり便利だったので、是非とも追加して欲しい機能でした。
同じような使い勝手になることを期待しています。

■他にも新機能
・新ブラウザMicrosoft Edge(ChromeやFirefoxの拡張を追加できる?)
・新ブラウザは閲覧ページに手書きでコメントを追加して共有可能
・AndroidアプリやiOSアプリが移植しやすい
・SiriのようなパーソナルアシスタントCortana
・WindowsPhoneとのOS統合

  などなど


予約をしよう!
Windows10は事前予約が可能です!7/29に備えて予約をしましょう!
また、PCの買い換えをお考えの方は、Windows10準拠のPCを待つことをおすすめします。
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-upgrade

私はとりあえずWindows8端末をアップグレードして人柱になってみます。
カテゴリー
ソフトウェア関連
投稿者
荒堀

ページの先頭へ戻る

WEB CREATIVE とは?

ウェブクリエイティブ社内

お客様のWEBビジネスを徹底的にサポートいたします

WEBサイト(ホームページ)一筋に作り続けて10年。岡山のホームページ制作会社。ウェブクリエイティブは、WEBの企画/制作・デザイン・WEBアプリケーション・プログラミング・システム制作・コンテンツの制作を専門に行うクリエイター集団です。

詳しく知りたい方はこちら