ソフトウェア関連

201404/29

【緊急】IEに脆弱性が発見されました。

インターネットエクスプローラーに脆弱性が発見されました。
Internet Explorerのバージョン6、7、8、9、10および11をご利用の方は
Google ChromeやFireFoxなど別のインターネットブラウザをご利用ください。



【脆弱性の内容】
脆弱性が悪用された場合、アプリケーションプログラムが異常終了したり、
攻撃者によってパソコンを制御される可能性があります。
 
【対象】
以下の Microsoft 製品が対象です。
 
・Internet Explorer 6
・Internet Explorer 7
・Internet Explorer 8
・Internet Explorer 9
・Internet Explorer 10
・Internet Explorer 11
 
2014 年 4 月 9 日にサポートが終了した Internet Explorer 6 も対象となっています。
 
【解決法】
調査したところ、現在この脆弱性の解消に関する修正プログラムは提供されていないそうです。
インターネットをご利用の際は、回避方法をお試しください。
 
また、3月にも同様の脆弱性が発見されております。
 
・Internet Explorer 9
・Internet Explorer 10
 
上記のバージョンをお使いの方は
念のためこちらも対応お願いいたします。
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■Microsoft Update による一括修正方法
セキュリティ修正プログラムを一括して適用できます。
 
■Microsoft Update の利用方法について 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
【回避方法】
■InternetExplorer以外のブラウザを使用する。
一般的によく使用されているブラウザ
・FireFox
 
・GoogleChrome
 
■Internet ExplorerのFlash プラグインを無効にする
こちらのアドオンを無効にするにはを参考にFlashプラグインを無効化してください。
 
■Enhanced Mitigation Experience Toolkit (EMET) 4.1 を使用する
EMET 4.1 は、ソフトウェアの脆弱性が悪用されるのを防止するために
Microsoft 社が提供しているツールです。 
導入する際には、次のページを参考にしてください。
 
Enhanced Mitigation Experience Toolkit 
 
 
※あくまで回避方法のご紹介であり、これらについては全て自己責任でお願いいたします。
カテゴリー
ソフトウェア関連
投稿者
Y.Matsubara

ページの先頭へ戻る

WEB CREATIVE とは?

ウェブクリエイティブ社内

お客様のWEBビジネスを徹底的にサポートいたします

WEBサイト(ホームページ)一筋に作り続けて10年。岡山のホームページ制作会社。ウェブクリエイティブは、WEBの企画/制作・デザイン・WEBアプリケーション・プログラミング・システム制作・コンテンツの制作を専門に行うクリエイター集団です。

詳しく知りたい方はこちら