システム

201401/07

InternetExplorer11へのシステム対応について

InternetExplorer11へのシステム対応について

新年あけましておめでとうございます。
本年もウェブクリエイティブをどうぞよろしくお願いいたします。


Microsoftより、InternetExplorer11(以下IE11)への自動アップデートが始まりました。
ブラウザの大幅な仕様変更に伴い、オリジナルCMSの旧システムにおける不具合を確認しております。下記のOSをご利用の方は、ブラウザが自動的にアップデートされている可能性がございますので、ご確認ください。

・Windows8でIE10をご利用の方
・Windows7でIE10をご利用の方

以下、バージョンの確認方法と、取り急ぎの対処方法をご紹介いたしますので、IE11にアップデートされており、お困りの方はお試しください。






【IEのバージョンを確認する】

上のメニューからヘルプ>バージョン情報をクリックすると、ご利用のInternetExplorerのバージョンが表示されます。
11の方で、管理画面の動作に不具合があるお客様は、下記をご確認ください。

※2014/01/07現在
具体的に申し上げますと、現在リンク機能に不具合があることが判明しております。





【互換設定を行う】

互換設定を行うと、IE11でもシステムが動作する可能性がございます。
まずツール>互換表示設定をクリックします。




ホームページのURL(ドメイン部分)を入力します。
ページを開いている場合は自動的に入力されます。
その後「追加ボタン」をクリックします。





下の一覧に追加されたことをご確認の上、閉じるボタンを押してください。
ページを開いている場合は、自動的に互換モードに切り替わるため、ページが更新されます。
(※文章等を入力中の方はご注意ください)



IE11で弊社制作の管理画面が使えなくなった場合でも、Chrome、 Firefox等の他ブラウザでは動作する可能性がございます。お急ぎの方は別ブラウザをお試しください。
メンテナンス契約をいただいておりますお客様に関しましては、順次新仕様に対応した開発・ メンテナンスを進めてまいりますので、よろしくお願いいたします。


また、旧システムをご利用のお客様で、新システムへのバージョンアップをご希望の方は、弊社までご相談くださいませ。
新年早々、お手数をおかけいたしますますが、よろしくお願いいたします。
カテゴリー
システム
投稿者
イワサキ

ページの先頭へ戻る

WEB CREATIVE とは?

ウェブクリエイティブ社内

お客様のWEBビジネスを徹底的にサポートいたします

WEBサイト(ホームページ)一筋に作り続けて10年。岡山のホームページ制作会社。ウェブクリエイティブは、WEBの企画/制作・デザイン・WEBアプリケーション・プログラミング・システム制作・コンテンツの制作を専門に行うクリエイター集団です。

詳しく知りたい方はこちら