セミナー・講演会・勉強会参加

201312/17

【サイボウズSMBフォーラム大阪】レポート

【サイボウズSMBフォーラム大阪】レポート

先日、12月5日(木)に大阪で開催された【サイボウズSMBフォーラム大阪】に出席いたしました。
サイボウズ株式会社様が提供されているクラウドを活用した「サイボウズOffice」「kintone」「メールワイズ」の活用方法についてご報告いたします。

皆さんは、グループウェアをご存じですか?

グループウェアとは社内の情報共有のためのソフトウェアのことです。社内のお知らせ、掲示板、タイムカード、ファイル共有、顧客管理など、全社員で情報を効率的に共有して営業活動や製品開発に反映させることができるシステムのことです。


弊社にも社内の業務改善ツール(顧客管理、進捗管理、お問い合わせ管理、受注管理、メール共有)を導入したいというお客様からのご相談を、最近多く頂いております。少しでも作業時間を短縮して効率的に業務を行うためのツール、それがグループウェアなのです!



グループウェアには様々な種類がありますが、今回はサイボウズ株式会社様から提供されている「サイボウズOffice」に関してご紹介いたします。

サイボウズOfficeは「中小企業での導入シェアNo1」のグループウェアとして有名です。日本人の営業活動やワークスタイルに合わせて、日本の企業が開発しているため、スムーズに導入が進み生産性の向上などに役立てることができます。

▼サイボウズOffice 製品紹介ページ
https://www.cybozu.com/jp/service/office/



サイボウズSMBフォーラムでは、サイボウズOfficeを導入された企業様の事例発表をお聞きしました。

ある老舗旅館様の事例では、最初は社内の情報共有をさらに活性化するためにサイボウズOfficeへの乗り換えを行いました。以前からグループウェアを導入していましたが、使いにくかったためか社内の情報が一方通行だったようです。ところが、サイボウズOfficeに乗り換えると、次のような変化が起こっていきました。

社内会議数の削減(意見交換など時間を選ばず各自がサイボウズ上で投稿)
他部署からの意見反映(接客から厨房への意見反映など)
指示待ちの体質から自ら考えて動く従業員(サイボウズ上でお客様の声、売上などを全社員で共有)


--------------------------------------------------------

次に、工具などのオンラインショップを運営されている会社様の事例では、社員が増えるにつれてグループウェアの必要性を感じられたそうです。社長からのメールの指示を見逃して、在庫切れの商品販売を続けてしまった、毎日残業続きで月曜日の出社がつらい、そんな会社をサイボウズOfficeが次のような点で変えてくれました。

お客様の声を全社で共有してモチベーションUP(カスタマーサポートから流通部門への情報共有)
感情の共有(社員が投稿した内容について、返信・「いいね」などのアクション)
ワークフロー、進捗管理、在庫管理の効率化(無駄な作業を無くし残業ゼロ)

--------------------------------------------------------

グループウェア導入の効果をご理解いただけたでしょうか。グループウェアでどんな業務を効率化できるかイメージできないという場合は、弊社から最適なプランをご提案させて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

長文になりましたが、グループウェアを導入することで売り上げを上げることはできません。ただし、社内の情報共有・感情の共有を行うことで確実にチーム力を強くすることができると、サイボウズ株式会社の青野社長様がお話になられていました。

皆さんの会社でも「チーム力」をアップするためにグループウェアの導入を、ぜひご検討ください。



▼サイボウズSMBフォーラム大阪
https://www.cybozu.com/c2013/smb/osaka/

▼サイボウズ株式会社
https://www.cybozu.com/jp/

ページの先頭へ戻る

WEB CREATIVE とは?

ウェブクリエイティブ社内

お客様のWEBビジネスを徹底的にサポートいたします

WEBサイト(ホームページ)一筋に作り続けて10年。岡山のホームページ制作会社。ウェブクリエイティブは、WEBの企画/制作・デザイン・WEBアプリケーション・プログラミング・システム制作・コンテンツの制作を専門に行うクリエイター集団です。

詳しく知りたい方はこちら