私たちについて

201306/08

おうちしごとプロジェクト、どんどん動いてます。

おうちしごとプロジェクト、どんどん動いてます。 おうちしごとプロジェクト、どんどん動いてます。 おうちしごとプロジェクト、どんどん動いてます。


いよいよ本格始動しましたよ。「おうちしごとプロジェクト」
新オフィスへの引っ越しが終わったら、もうグズグズなんてしていられません!

「温めてきたものを早くカタチにしたい!」の声に応えて、頼もしいメンバーが5月半ばに集合。「まずはサイトを立ち上げましょう」から始まって、ターゲットは? どんな内容が必要? イメージは?と、どんどん肉付けがされていきました。


-------------------------------------------------------------------------------------

本日は第二回目のミーティング。


おうちしごとをどのように活かしていくか。おうちしごとの可能性はどこにあるのか。
どういう人たちがどんなおうちしごとを求めているのか。


「こんなコンテンツがあったらうれしい。」「こういう人に参加してもらいたいね。」


雑談の中から方向性やアイデアが生まれ、どんどん展開していくのは女性ならではのパワーでしょうか。


私たちの共通の想いにあるのが、自分の趣味への価値や魅力にまだ気づいていない人たちが、おうちしごと人になって みんなが幸せになれたらいいね、ということ。


そのコンセプトを伝えるキャッチフレーズやサイトのイメージづくり、会社や人につなぐシステムづくりなど、これからたくさんの課題にわくわくしながら取り組んでいくことになりますが、「おうちしごとってどんなもの???」という一例をお見せできるよう、先行してウェブクリエイティブが実践中。



それが、ウェブくんのマスコット展開でした!



このブログやFBでもたびたび登場しているウェブくんのあみぐるみ。



その制作者は、手芸大好きで、ご自宅で家族やお友達のためだけにコツコツ制作を続けていた田中さんで、おうちしごと人の第一号です。


当初は「好きなだけで、プロではないから」なんて尻込みされていた彼女ですが、田中さんの作ったウェブくんたちは仕事先でも大評判。
ついには「うちの会社のキャラクターもぜひ」なんてご依頼が舞い込み、あらためて、おうちの中にこそある手しごとの真価がわかったような気がします。


今も田中さんはウェブくんたちをいろんな作品に仕立ててくださっています。タペストリーの中に、ストラップに、そして次は何を作ってもらいましょう?



本人は「何でもない」と思っている技術が、別の誰かにとっては特別なものになる。
おうちしごとにはたくさんの可能性が眠っています。





 

 

カテゴリー
私たちについて
投稿者
F.Ishibashi

ページの先頭へ戻る

WEB CREATIVE とは?

ウェブクリエイティブ社内

お客様のWEBビジネスを徹底的にサポートいたします

WEBサイト(ホームページ)一筋に作り続けて10年。岡山のホームページ制作会社。ウェブクリエイティブは、WEBの企画/制作・デザイン・WEBアプリケーション・プログラミング・システム制作・コンテンツの制作を専門に行うクリエイター集団です。

詳しく知りたい方はこちら